画像鑑定

 

レントゲンからCTやMRIまで各種画像鑑定に対応いたします。整形外科専門医、脳神経外科専門医、放射線科専門医が事故との整合性も検証しながら画像を精査して、鍵となる画像をレポート形式で提供いたします。

 

レントゲン・CT・MRIなどの画像は、交通事故をはじめとする各種事故における後遺症評価の客観的な材料です。問題点の明確化や異議申し立ての材料としてご利用ください。

 

無料スクリーニングサービス

画像鑑定報告書は費用がかかるため、実際の事案に応じた所見があるか否かは重要なポイントです。画像を専門医と同レベルまで読み込めて、画像鑑定報告書の要否を判断できる弁護士の先生なら問題はありません。

 

しかし、実際に患者さんの診療を日々行っているダブルライセンスの弁護医師以外は、画像所見を正確に判断することは難しいのではないでしょうか。そこで、弊社では下記のようなサービスを提供しています。

 

  • 専門医による事前確認(無料スクリーニング)

 

専門医による画像鑑定報告書の事前確認は、無料で全例に対して行っています。専門医が簡易的に読影して所見を箇条書きで弁護士の先生にお知らせします。後遺障害診断書の自覚症状と合致するか否かもコメントしています。

 

画像鑑定に進むことを断念しても、この段階では費用は発生しませんので気軽にお声がけください。このようなサービスを無料で行う理由は、弁護士の先生方との長期的な関係構築を第一に考えていることと、画像鑑定の中立性を担保することが目的です。

 

画像所見の無いことをお知らせすることで、弁護士の先生(被害者の方)には無駄な費用が発生しないことと、弊社にとっても「明らかな異常所見をみとめない」という画像鑑定報告書を発行することを回避できます。

 

※ 一般の方からの直接依頼は固くお断りしております。必ず法律事務所にご相談ください。

 

ご依頼はこちらから

投稿日:2016年11月3日 更新日:

Copyright© メディカルコンサルティング合同会社 , 2019 AllRights Reserved.