「 投稿者アーカイブ:mcadm 」 一覧

no image

なぜ関節内骨折は重症なのか?

2017/06/03   -ブログ

  自賠責においても、関節内骨折は重視されます。それでは、なぜ関節内骨折は通常の骨折よりも重視されているのでしょうか。その理由は、関節内骨折を併発すると将来的に変形性関節症に移行する危険性が …

no image

骨質とは

2017/05/27   -ブログ

骨折のしやすさは、骨強度で決まります。2000年の米国立衛生研究所(NIH)におけるコンセンサス会議で“骨強度は骨密度と骨質の2つの要因からなり、骨密度は骨強度のほぼ70%を説明する“としました。そし …

no image

反論意見書に対する考え方

2017/05/20   -ブログ

ときどき、交通事故訴訟事件で損保会社側で提出してきた意見書に対する反論意見書を依頼されることがあります。被害者の主治医が非常に協力的であれば、反論意見書を書いてもらえる場合もありますが、ほとんどの場合 …

no image

骨粗鬆症の評価

2017/05/13   -ブログ

高齢者が被害者の場合の交通事故で、保険会社から医師への問い合わせで必ずと言ってもいいぐらいある質問項目が骨粗鬆症の有無、あればその程度、治療歴、骨折歴です。   そもそも骨粗鬆症とは“低骨量 …

no image

CRPSではMRIよりも単純X線像が重要

2017/05/06   -ブログ

交通事故関係の医療相談に際して、最も重視していることは画像所見です。やはり、客観的な証拠となるため、画像で何らかの所見が無いかをかなり詳細に読影しています。   しかし、ときどき画像でほとん …

no image

”ストレートネック”

2017/04/29   -ブログ

最近患者さんがストレートネックという言葉を使われることが多い気がします。少し気になったので、ストレートネックという言葉をググったところ約247万件がヒットしました。その多くは(あくまで検索上位ですが) …

no image

外傷と画像検査の関係

2017/04/22   -ブログ

今日は外傷と画像検査の関係についてお話しします。交通事故に起因した外傷に限らず、画像検査は外傷の程度を判断して治療をすすめる上で非常に有用です。先日、このことを再認識したことがありました。 &nbsp …

no image

肩こりについて

2017/04/15   -ブログ

肩こりは女性が訴える症状の第1位で、男性でも腰痛に続き2位となっており、非常に頻度の高いものです。肩こりの代表的な部位は僧帽筋で、その解剖学的、機能的特徴から繰り返しの運動、作業、心的ストレスによって …

no image

理想的な画像閲覧環境を手に入れる

2017/04/01   -ブログ

医療画像を見るのに適した環境を手に入れるためには、どうすればよいのかをお話しします。最近では医療画像はCDベースのことがほとんどです。しかし、ビューワーが統一されていないため、画像を表示することが難し …

no image

醜状障害

2017/03/26   -ブログ

仕事柄、他の医師が書かれた後遺障害診断書を目にすることが多いのですが、醜状(きずあと)障害に関する記載がなかったり、細かな部位、大きさが書かれていない書類もよく目にします。   関節可動域の …

Copyright© メディカルコンサルティング合同会社 , 2020 AllRights Reserved.