「ブログ」 一覧

「後遺障害等級結果のご連絡」は意味が無い?!

2018/07/22   -ブログ

弁護士の先生方と交通事故で非該当になった事案について話をしていると、画像での外傷性所見があるのか否かが問題になるケースが多いです。その理由は「後遺障害等級結果のご連絡」で、非該当の理由として「提出の画 …

病院内での転倒、転落事故

2018/07/16   -ブログ

高齢の患者さんの増加とともに、病院内での転倒、骨折という事故が増えています。 認知症、夜間せん妄の患者さんの管理が十分できないことがその原因であるのですが、24時間誰かが見守りをするというのは現実的で …

若年者の脊椎圧迫骨折で非該当を散見

2018/07/07   -ブログ

最近、脊椎圧迫骨折の被害者が非該当になる例を数例経験しました。MRIで明確に骨折している所見があるにもかかわらず、外傷性所見をみとめないため非該当と判断しますとの文面です。一例だけなら何かの間違いかも …

下垂足の診断

2018/06/30   -ブログ

下垂足とは足関節の自動背屈が不可能になった状態で、前脛骨筋の筋力が徒手筋力テストで2以下に落ちている状態です。 原因としては腓骨神経麻痺、腰部神経根障害、稀ではありますが脳血管障害が考えられます。 実 …

頚髄と頚椎の高位は一致しない!

2018/06/23   -ブログ

頚椎レベルの損傷では、脊髄の障害なのか神経根の障害であるのかによって、障害を残す領域に差があります。解剖学的に脊髄は中枢神経ですが、神経根は末梢神経です。木に例えると分かりやすいのですが、脊髄は幹、神 …

脛骨高原骨折

2018/06/17   -ブログ

弁護士の先生から時々受ける相談で、脛骨高原(tibia plateau)骨折(手術症例)の後遺障害認定があります。 高原(plateau)とは脛骨の関節面を高地に広がった平原に見立てた専門用語で、脛骨 …

医療訴訟の争点探しは難しい

2018/06/09   -ブログ

最近、立て続けに医療訴訟事案の相談を受けました。弊社の方針として、交通事故や労災事故に特化した業務内容を提供しているのですが、お付き合いのある法律事務所様からの相談なので無下に断るわけにはいきません。 …

アメリカでのオピオイド問題

2018/06/04   -ブログ

以前オピオイドの話をしましたが、現在アメリカではオピオイドによる中毒死が社会問題になっています。昨年10月にはトランプ大統領が“衛生非常事態”を宣言したほどです。 アメリカでは医師が関節痛など癌性疼痛 …

画像鑑定報告書の無料スクリーニングサービス

2018/05/26   -お知らせ, ブログ

本日は、弊社提供サービスのお知らせです。弊社では意見書や画像鑑定報告書の依頼を承っていますが、やみくもにお受けしているわけではありません。   意見書や画像鑑定報告書は値段の張るものなので、 …

オピオイド

2018/05/20   -ブログ

交通事故の患者さんを含め、薬で痛みのコントロールを行う必要がある場合はまずステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を処方します。 疼痛コントロールがつかない場合、最近はオピオイドを処方することも多くありま …

Copyright© メディカルコンサルティング合同会社 , 2018 AllRights Reserved.