「ブログ」 一覧

多くの医師は診断書に無頓着

2018/04/21   -ブログ

交通事故や労働災害において、医師が作成する文書は大きな影響力を持ちます。しかし、肝心の医師本人は、そのことについてほとんど注意をはらっていないのが現状です。   先日も交通事故の診断書の転帰 …

頸髄症の高位診断

2018/04/14   -ブログ

先週はデルマトームが絶対的なものではないことを話しました。今回は知覚障害の部位、腱反射、筋力低下を組み合わせれば“頸髄症”の責任椎間高位が推測できるという話です。国分先生の108例の1椎間手術を検討し …

知覚障害のデルマトームは妄信できない

2018/04/07   -ブログ

外傷性頚部腰部症候群のような脊椎疾患において、知覚障害はそれなりに重要な要素のひとつです。例えば頸椎においては、解剖学的にC4/5および5/6の椎間板ヘルニアが症状を出しやすいのですが、画像所見と身体 …

医師の選び方

2018/03/31   -ブログ

被害者の方の自賠責の後遺障害診断書を見ていますと、医師として色々考えさせられることがあります。 例えば橈骨遠位端骨折後に疼痛が残存している被害者の方。治療を行って残念ながら疼痛が残存し、症状固定になり …

意見書作成の流れ

2018/03/24   -お知らせ, ブログ

今週は、複数の新規法律事務所様から立て続けに意見書作成依頼をお受けしました。最近は関西に限らず、日本全国からご依頼を受けることが多いです。新規の法律事務所様からの質問は、だいたい似通っています。疑問点 …

CT検査

2018/03/19   -ブログ

レントゲン検査やMRI検査の有用性は以前述べましたが、CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)検査はどうでしょうか。 CTは放射線を照射し、コンピュータを用いて処理をするこ …

眼科領域対応開始のお知らせ

2018/03/10   -お知らせ, ブログ

昨年末から、四肢・脊椎といった運動器疾患のみならず、他の専門領域の問い合わせが増えてきました。   2018.1.13の対応領域拡大のお知らせで、脳神経外科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・精神科・心 …

疼痛治療薬2

2018/03/03   -ブログ

以前疼痛治療薬の有用性について記しましたが、薬剤を内服すれば当然副作用も起こりえます。本日は副作用について記します。   非ステロイド性抗消炎薬(NSAIDs)は短期では胃十二指腸潰瘍などの …

交通事故以外の事案も増加中

2018/02/24   -ブログ

弊社は創業以前の個人事業の時代から、交通事故事案を中心に業務を行ってきました。その理由は、法律事務所においても交通事故事案の数が多いため、必然的に私たちのような医師と関わる機会は、交通事故の事案が多く …

疼痛治療薬

2018/02/17   -ブログ

整形外科の分野でもリウマチ、骨粗鬆症治療薬など新薬は増えてきておりますが、本日は疼痛治療薬に関して説明します。 疼痛治療薬は交通事故の患者さんは当然恩恵を受ける方は多いのですが、変形性関節症などの関節 …

Copyright© メディカルコンサルティング合同会社 , 2018 AllRights Reserved.